特集 FEATURE

  • TOP
  • 特集:還元型コエンザイムQ10で疲れたカラダをリフレッシュ!

還元型コエンザイムQ10で疲れたカラダをリフレッシュ!筋肉疲労の回復には、「アクティブレスト」と「還元型コエンザイムQ10」。

マラソンにトレッキング。スポーツを楽しむ中高年が、増加中!

今や空前のランニングブーム!都市型のマラソン大会も大盛況で、参加も多く見られますね。中高年の方のトレッキング愛好者やジムに通う方も増加しているといいます。いつまでもゲンキに動ける体を作るには、運動は不可欠。ウォーキング、スイミング、ゴルフなど、自分の楽しみのため、健康のために「何か始めたいな」と考えている方も多いのではないでしょうか。

せっかく、楽しく体を動かしても翌日の疲れがつらくて挫折…なんて方、いませんか?筋肉疲労をはやく癒す方法として、今、「アクティブレスト(積極的休養)」が、注目されています。

疲れは動いて癒す?!注目の「アクティブレスト」って?

マラソンなどからくる脚の疲労には、スライドを大きくとってウォーキングするなど、疲れがたまっている部分を大きくゆっくり動かすのがコツ。

疲れたとき、充分な睡眠をとるのは、もちろん正しい休息方法。けれども、昼間もゴロゴロとして動かないのは、かえって疲れがとれにくいといわれています。

疲れは軽い運動でケアしようという手法が「アクティブレスト(積極的休養)」。欧米でスポーツトレーニングの専門用語として使われる言葉で、日本でもスポーツ界で広く実践されています。運動で酷使した筋肉は硬くなっています。軽い運動を行えば硬くなっている筋肉がほぐれ、血流も良くなるため、疲労回復の効率を高めることができます。
ここで激しい運動をすると、逆に疲労が蓄積されてしまうので要注意!あくまで、筋肉をほぐす程度の軽い運動が目安です。

このアクティブレスト、実は同じ筋肉疲労でも「体を動かさない」タイプの疲れにも効果を発揮します。動かなくても一部の筋肉が緊張しているため、やはり血行が悪くなっているのです。休日に軽い運動をして、疲れを癒したいもの。きっと、ストレス解消にも一役買いますよ。

「アクティブレスト」と相性抜群!疲れを癒したいなら還元型コエンザイムQ10。

実は、この「アクティブレスト」と相性が良い栄養素が還元型コエンザイムQ10。 疲れてクタクタの体は、エネルギーが不足しています。疲労を回復するにも、もちろんエネルギーが必要。エネルギーは体内で蓄えることができないので、エネルギーの産生に欠かせない「コエンザイムQ10」の補給が有効なのです。コエンザイムQ10は、もともと体の中に存在しますが、年齢とともに減少してしまいます。歳を重ねるごとに疲れがとれにくくなるのは、体内のコエンザイムQ10の減少も関係しているのかもしれませんね。
還元型コエンザイムQ10の働きについて、詳しくは還元型コエンザイムQ10の紹介ページをご覧ください。

疲労回復に有効な2つのポイント 1.アクティブレスト:積極的に体を動かして疲れをとること。特に激しく酷使した部分をゆるやかに、大きく動かすのがポイント。 2.還元型コエンザイムQ10:疲労回復のための栄養素。

エネルギーを生み出し、体を酸化から守る成分 還元型コエンザイムQ10

ページの先頭へ戻る