注目の成分 ingredients

  • TOP
  • 注目の成分:還元型コエンザイムQ10

酸化?還元?

還元型コエンザイムQ10 Ubiquinol

生きるエネルギーを作るために、不可欠!日本育ちの、世界に誇る優れた抗酸化成分です。コエンザイムQ10の主な2つの働きについてご説明します。

医薬品として、サプリメントとして、幅広い分野で活用されているコエンザイムQ10。1957年にアメリカで発見されましたが、実は日本との関わりが深い成分。工業的生産方法の確立や、有効性・安全性などの研究を世界に先駆けてすすめ、さらに困難とされていた「還元型コエンザイムQ10」の開発に初めて成功したのが我が国「日本」なのです。還元型コエンザイムQ10は、従来のコエンザイムQ10と比べて、体内で直接働く優れた有効性が認められ、今や世界中で広く支持されています。健康的に長生きする「健康寿命」という考えが広まる中、発売以来、多くの人に支持されています。

「コエンザイムQ10」の主な2つの働き

働き①生命維持・活動に必要なエネルギーを作る

私たちの体には約60兆個もの細胞が存在します。身体の器官ひとつひとつを支えているのは、この小さな「細胞」。常に細胞を活性化させておくことが、若々しさを保ち、老いにくい身体をつくると言えるでしょう。
生命維持・活動に必要なエネルギーは、細胞の中にあるミトコンドリアで作られます。食事から摂取した『栄養素』と、呼吸で取り入れた『酸素』を利用して作られますが、このエネルギー工場(ミトコンドリア)で不可欠な成分が「コエンザイムQ10」です。(下図参照)。

体で使うエネルギーの95%を図のプロセスで生産している

エネルギーが不足すると、細胞の機能が低下したり、細胞の数が減少することで、老化や疾病につながることに。傷ついた細胞の修復にも、ミトコンドリアでつくられるエネルギーが必要です。若々しさと健康の維持に、コエンザイムQ10は重要な鍵を握っているのです。

働き②活性酸素による体の錆びを防ぐ

酸素に触れることで錆びてしまう”リンゴ”と同じように、体も年齢とともに酸化し、錆びていきます。酸化の原因は、活性酸素。呼吸で取り込んだ酸素の最大5%が活性酸素に変化し、体を錆びつかせます。コエンザイムQ10は、活性酸素を除去する高い抗酸化作用で、体を錆から守ります。

酸化

抗酸化作用とは?

抗酸化作用とは、体内で発生する活性酸素を消去する働きのこと。活性酸素(フリーラジカル)は毒物やウイルスなどを分解するために必要ですが、増えすぎると正常な細胞まで攻撃するため、老化や病気を引き起こしてしまいます。 抗酸化作用の高い食物などを積極的に摂取することが、健康維持に役立ちます。

エネルギーを作り、活性酸素を除去する 「コエンザイムQ10」が不足すると

コエンザイムQ10が不足すると、まずエネルギーを作り出す力が低下します。そうすると疲れやすく、倦怠感がでてくるように。さらに抵抗力が落ちて風邪を引きやすくなったり、肌の調子が悪くなったりと、さまざまな不調の原因になります。

コエンザイムQ10が不足すると

参考文献

  • ※1 Mizuno et al.: Nutrition 24 293-299,2008
  • ※2 Rozen TD et al.:Cephalalgia,22(2):137-141,2002 Peter S.Sandor et al.:Curr Pain Headache Rep,9(3):202-5, 2005
  • ※3 Folkers et al.:Biochem Biophys Res Commun, 193,No.1,88-92,1993
    Makabi et al.:Vaccine.Vol.16,No.16,pp. 1504-1510,1998
  • ※4 Oikeda et al.:新薬と臨床 J.New Rem & Clin.vol.57 No.10,2008
  • ※5 Ozawa et al.:適応医学,12(1),26,2008
    Muralikrishnan Dhanasekaran et al.:Curr Neurovas Res,2,447-459,2005 Alan R.Gaby et al.:Alternative Med Rev, 1,11-17,1996 Alan
  • ※6 R.Gaby et al.:Alternative Med Rev, 1, 3,168-174,1996

もっとコエンザイムQ10を知りたい方へ 本のご紹介

  • ◆  山本順寛 監修(2003)「細胞から元気になる!コエンザイムQ10 総合ガイドブック」宣伝会議
  • ◆  矢澤一良 著(2002)「細胞強化のパワー源コエンザイムQ10」ハート出版
  • ◆  永田勝太郎 著(2003)「コエンザイムQ10の魅力-神様の贈り物-」佐久書房

※個人によって症状には違いがあります。

健康維持に重要なコエンザイムQ10。実は、体内でどんどん減少していきます。その原因は?

ページの先頭へ戻る