生活習慣病図鑑 lifestyle diseases

  • TOP
  • 生活習慣病図鑑:老化のサイン(肌・目・口)

もっと知ろう!老化のサイン

肌の老化と老化予防

肌の老化に関する予防と対策についてご紹介します。

肌の老化。原因のひとつは、活性酸素!

シミ、シワ、たるみなど、年齢とともに気になる肌の衰え。これら肌トラブルの原因のひとつとされるのが紫外線です。紫外線の一部は肌の奥の組織まで届き、活性酸素を発生させて肌の老化を進行させます。肌の大敵、活性酸素を発生させないために、日傘や日焼け止めクリームなどで紫外線から肌を守りましょう。また肌の新陳代謝を高めるためにしっかり睡眠をとり、バランスの良い食事を心がけましょう。

皮膚

肌の大部分を占める真皮は主にコラーゲンやヒアルロン酸で構成されます。紫外線により発生した活性酸素が、真皮の構造を不規則にしたり真皮の柔軟性や伸縮性を低下させるため、抗酸化力を高めて、肌の構造を正常に維持することが大切です。

抗酸化力を高める成分を多く含む食品で、美肌をキープ

老化のもと、活性酸素と闘うなら、抗酸化力を高める成分を多く含む食品を積極的に摂りましょう。
サプリメントでの補給もおすすめです。

  • コエンザイムQ10
    いわし
    豚肉
    牛肉
    オリーブオイル
  • ビタミンC
    アセロラ
    赤ピーマン
    ゆず
    芽キャベツ
  • ミネラル(亜鉛)
    かき
    からすみ
    小麦胚芽
    豚肝臓
  • ビタミンE
    ひまわり油
    ア−モンド
    あんこう(肝)
    すじこ
  • アスタキサンチン
    さけ
    いくら
    えび
    かに

肌の老化予防に抗酸化力を高める成分、肌の水分を保持する成分

  • エネルギーを生み出し、体を酸化から守る成分 還元型コエンザイムQ10
  • 肌や軟骨の基本成分 N-アセチルグルコサミン

目の老化と老化予防

老化が原因となる眼の疾病の予防と対策についてご説明します。

「白内障」・「加齢性黄斑変性症」

「目がかすむ、まぶしい」といった症状が現れる白内障。加齢にともない現れる老化現象のひとつで、40代の30%は白内障とも言われています。また高齢者の視力障害の主な原因のひとつにあげられる加齢性黄斑変性症も高齢化とともに患者数が急増しています。網膜の中心部である黄斑に障害が生じ、見ようとするところが見えにくくなる症状を持つ加齢性黄斑変性症。白内障とともに目の老化現象ともいえる病気で、老化や紫外線により生じる活性酸素で黄斑部が障害を受けることが主な原因とされています。
予防としては、血管を若々しく導き、体内の過剰な活性酸素を解消することが重要になります。

加齢性黄斑変性症のチェック法

アムスラー検査といって方眼紙のような図を見て、格子のゆがみを調べる検査法です。簡単にできるので、定期的に行うようにしましょう。(30cmほど目を離し、片目ずつ行ってください。必要な場合は眼鏡をかけてください。)

加齢性黄斑変性症の場合の見え方

加齢黄斑変性の人は格子がゆがむ、暗い、ぼやけるなどの見え方をします。

眼科検査法ハンドブック(第3版)、医学書院、1999より改変

目の老化予防に(白内障・加齢性黄斑変性症)抗酸化力の高い成分

  • エネルギーを生み出し、体を酸化から守る成分 還元型コエンザイムQ10

口の老化と老化予防

老化が原因となる口の疾病の予防と対策についてご説明します。

歯周病、ドライマウスから起こる病気

口腔で、年齢とともに発症する代表的な病気が「歯周病」です。歯と歯ぐき(歯肉)のすきまに侵入した歯周病菌が、歯肉に炎症を引き起こし、さらには歯を支える骨を溶かしてグラグラにさせてしまう病気で、日本では中高年の80%以上が歯周病にかかっているといわれています。
歯周病は痛みなどの自覚症状がほとんどないので放っておきがちですが、歯周病菌やその毒素の影響で、狭心症、心筋梗塞、糖尿病の悪化につながります。
また、唾液の分泌が慢性的に低下する「ドライマウス」も忘れてはいけません。虫歯や歯周病、味覚障害を引き起こす原因となります。歯科でのプラークコントロールや、ガムを噛むといった予防と併せて、歯周病やドライマウスの改善に働きかける成分で体内からケアする方法も取り入れるようにしましょう。

唾液分泌量の低下=ドライマウス

歯周病を防ぐポイント
食べたら必ず歯を磨く
歯磨きは毎食後、3分以上
デンタルフロスや歯間ブラシで歯垢を取り除く

口の老化予防に(歯周病・ドライマウス)唾液分泌を増やす成分

  • エネルギーを生み出し、体を酸化から守る成分 還元型コエンザイムQ10

このページをご覧の方にオススメの他の注目の成分

  • 脂肪減少と基礎代謝アップに働く成分 甘草グラブラポリフェノール(グラブリジン含有 甘草抽出物)
  • 尿酸値を下げる成分 菊花ポリフェノール
  • 胃腸の調子を整え、免疫力を上げる乳酸菌 乳酸菌ラブレ菌

ページの先頭へ戻る