注目の成分 ingredients

  • TOP
  • 注目の成分:LAB4乳酸菌

LAB4乳酸菌Lactobacillus delbrueckii LAB4

血糖値の上昇を抑制。メタボ対策にも効果を発揮する、新しい乳酸菌です。LAB4乳酸菌の効果についてご説明します。

無限の可能性を秘めた乳酸菌。年々増加する糖尿病の予防に役立つ乳酸菌の開発に取り組み、「LAB4乳酸菌」を発見しました。血糖値の上昇を抑え、メタボ対策にも効果を発揮する全く新しい乳酸菌です。食品より分離した乳酸菌、さらに製品試験からも安全性が認められています。

LAB4乳酸菌は、血糖値の上昇を抑えます。

血糖値が高いままで放っておくと、糖尿病になります。また、糖尿病から引き起こされる三大疾病(神経障害、網膜症、腎症)も深刻な問題。 LAB4乳酸菌は、人による試験で食後の血糖値の上昇を抑えることが認められました。また、何も摂取しない状態よりも血糖値のピークが低くなるため、インスリンの過剰な分泌も抑えているのがわかります。

食後血糖値の上昇を抑制します

血糖値
健常ボランティアに、LAB4を100㎎含むカプセル又はプラセボ(偽薬)を摂取いただいた後、グルコース75gを摂取してもらい、血糖値の推移に対する影響を評価しました。
その結果、LAB4摂取群は、プラセボ摂取群と比べ、血糖値の上昇を抑制していることがわかりました。
実験内容
■被験者:
健常ボランティア
■実験方法:
< 群構成 >
 グループ①:LAB4摂取群 / LAB4(100㎎)を含むカプセルを摂取した群
 グループ②:プラセボ摂取群 / LAB4を含まないプラセボカプセルを摂取した群
< 方法 >
LAB4を含むカプセル又はプラセボカプセル摂取30分後に、グルコース75gを摂取してもらい、経時的に採血を行い血糖値を測定しました。

カネカ社内データ 2012

博士(工学) 立垣 愛郎

研究員からのひとこと

血糖の上昇を抑制し、糖尿病を予防。メタボ対策に有効な乳酸菌が、「LAB4乳酸菌」です。

カネカの発酵技術と機能評価技術をベースに乳酸菌の新しいフィールドを開拓してきました。 LAB4乳酸菌は、カネカの技術が生み出した血糖値の上昇を抑える乳酸菌です。増え続ける糖尿病患者。そんな国民病である糖尿病にLAB4乳酸菌が役に立つ、そんな未来を想像しながら、これからもLAB4乳酸菌の開発を続けていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る